野鳥記録簿 「コウライキジ発見!」 (2017.06.10)


年に数度、早朝だけ庭に来ることは知っていた。

いつも布団の中で声だけ聞いてたの・・・。

今年の3月、めずらしく昼間に出没。

私の姿を見ても堂々と庭をかっ歩してた。

とりあえず写真げっとぉ!

おっと、白い首輪があるね。

これはコウライキジだ。

中国東部〜朝鮮半島原産の移入種で、江戸時代に対馬に持って来たのが最初らしい。

100年くらい前から狩猟用に北海道から南西諸島まで点々と放鳥されたようで、今では全国に広まって外来種扱いになった模様。

ちなみに、日本固有のキジは北海道にはいないらしい。


3/8 先月のとは違うウソが来る。

過去に撮った写真と図鑑とネットと超にらめっこですよ。

ウソとアカウソの識別ポイントはホント当てにならん。

個体差でどーとでもなるので、もう私はあきらめました。

うちに来るウソは全部アカウソでいいです・・・。


3/17 今シーズン初めてツグミが来た。

冬鳥のクセに来るのが遅い。


3/26 福寿草が咲く。

2月の段階でつぼみが出来上がってて、あとは咲くだけ状態になってるのね。


4/13 ムクドリが渡ってきた。

いつも5月以降に来るのに、今年は早い。

たぶん本州に行かなかった居残り組かも・・・。


4/29 アオジが渡ってきた。

こちらはやや遅めの到着。


うはっ、勘違いしてたかも・・・。

うちは道南じゃなくて道央かもしんない・・・。

北海道は広いので、いくつかの区分けがある。

高校野球では2分割。

南北海道 ← オレんち
北北海道

大きな地域分けとして4分割。

道央(どうおう)
道南(どうなん) ← ココだと思ってんだけどなぁ
道北(どうほく)
道東(どうとう)

行政区分として14分割。

胆振(いぶり)総合振興局 ← オレん家
日高(ひだか)振興局
渡島(おしま)総合振興局
檜山(ひやま)振興局
石狩(いしかり)振興局
空知(そらち)総合振興局
後志(しりべし)総合振興局
上川(かみかわ)総合振興局
留萌(るもい)振興局
宗谷(そうや)総合振興局
オホーツク総合振興局
十勝(とかち)総合振興局
釧路(くしろ)総合振興局
根室(ねむろ)振興局

以前は「○○支庁」と呼ばれていたが、再編によって「○○振興局」になった。
なぜか網走支庁だけはオホーツク総合振興局に改名したが、番外地イメージの払拭のためか?

天気予報では基本16分割される。

胆振地方 ← オレん家
日高地方
渡島地方
檜山地方
石狩地方
空知地方
後志地方
上川地方
留萌地方
宗谷地方
網走地方
北見地方
紋別地方
十勝地方
釧路地方
根室地方

さて、問題の道南エリアはどこを含むのか?だが・・・、

渡島、檜山だけ説
それプラス、胆振、日高 説
それプラス、後志 説

どーやら「渡島、檜山だけ説」が有力で、色々なチェーン店の店舗検索で「道南」指定すると胆振地方が入ってない・・・。

北海道庁のサイトを見ると、「道南圏」は「渡島」「檜山」だけで、「道央圏」に「胆振」が入ってる・・・。

あそぅ〜・・・、あっそぉ〜・・・。

面倒なので今後も道南エリアと言い張ることにする!

− おしまい −