野鳥記録簿 「灰色のモズ」 (2017.05.28)


過去に撮ったモズの写真を分類中。

まずは、これは成鳥♂でしょ?



これは成鳥♀でしょ?




これは「はやにえ」ね。


そしてコレが幼鳥。


巣立ち直後は、お腹が白くて背が赤茶


2ヶ月で大人カラーに近づいてくる


さて、問題はこの子。

たま〜に来るんだけど、全体的に灰色っぽいのよね〜。

大きさは他のモズと同じで、夏に時々見かける。

図鑑を見てみると、オオモズでもオオカラモズでもシマアカモズでもないみたい。

よく調べると普通のモズらしい。

高地や北日本には全身灰色系の変種がいるみたいで、高原型と言われてるんだと。

新キャラかと思って期待したのに残念!


バードバスにできた氷をエサ皿にする。

使い終わったらパリ〜ン!と割って毎日交換。

来客が増え出したら難易度を上げる。


1/2 ヒガラが毎日水飲みに来るようになった。


1/7 カラ専用ヒマワリマシーンを作る。


1/8 ノスリが久しぶりに来た。

10年以上前はよく来てたんだけど、大きなドロノキを切り倒したら来なくなっちゃった。

その後、自生したドロノキが成長したらまた来たわ。


2/4 アトリが庭に来た。

シジュウカラが散らかしたヒマワリを嗅ぎつけたようだ。


2/4 ヤマガラが来るようになった。

ヒマワリマシーンをあっさりと攻略する。


うちは器用な子しか集まらない方式を採用している。

だって、普通にエサを撒くと50羽とか来ちゃうから・・・。

冬は15羽前後に制限、夏はエサあげない。


2/19 アカゲラ来てた。

ノウゼンカズラ用の枠木を登ったり下りたり、虫を探しているようだ。


2/26 ウソ発見!ウソ発見!

ボケの新芽をモシャモシャ食べて去っていく。

− おしまい −