野鳥記録簿 「2016まとめ後編」 (2016.12.31)


2016シーズン後編です。


7/28 雨が降るとあちこち水たまりが出来るけど、鳥たちはいつも決まった水たまりで水浴びをする。

水深とか、逃げやすいとか、なにか条件があるようだ。

今日はモズが1羽だけバルルルやってた。

モズがいると他の小鳥は当然来ないわね。


後からお風呂いただきましたよ


シメ用ヒマワリマシーン。

がっつり頬張ってるので子育て中かな?

しかし、今年は幼鳥の姿を見れず・・・。


キジバトはオープンな場所があまり好きじゃないと思ってたけど、今日は1本だけ突き出たパイプのテッペンで・・・、特に鳴くわけでもなしにたたずむ。


8/11 おっと新キャラ、ホオアカさんじゃないすか?

ここの松はスズメ柄の鳥がよくとまるので、油断してると見過ごすのよねー。


9/9 いつもは柿が色づく頃に来るのだが、1ヶ月以上も早くメジロ参上。

まだ柿は小さいんですけどぉ・・・。


ヒマワリは季節ばっちし、カワラヒワが毎日食べに来る。


10/13 柿が色づき始めるが、まだカッチカッチやぞ!


10/15 冬に向けてカラ用にヒマワリを出すと、速攻でシジュウカラさん来店。 変わったネクタイしてるね。


10/20 今年もジョウビタキが来てた。

渡りの季節に立ち寄るのだが、隠れるように休んでいくので見つけるのが難しい。 終始無言だし・・・。


長期滞在中のメジロさん。

せーのっ!
うひょ〜!
さらばじゃ!

やりたい放題である。


10/29 ニュウナイスズメがやってきた。

これから本州方面へ渡って行くだろう。


11/5 冬鳥のアトリが来ちゃった。

カワラヒワはまだ残っているけど、冬は近づいている。


11/6 ルリビタキの若鳥さん。



渡りの途中に寄ってくれて水浴びしてった。


冬鳥、オオカワラヒワも渡ってきた。

庭のヒマワリにはまだ気付いていない・・・。


北海道では夏鳥扱いのキジバトさん。

まだ残っていたのね・・・。


11/21 柿の収穫完了、召し上がれ〜。


いらないキャットフードの処分をお願いします・・・。

味が濃すぎるのか積極的には食べないね。


12月に入り、ヒマワリマシーン雪対策版を作る。

消費量が増えたら難易度を上げていく。

− おしまい −