野鳥記録簿 「アカハラ?クロツグミ?」 (2015.12.31)


幼鳥の判別は難しい。

そこで図鑑の出番なのだが、幼鳥まで載ってる図鑑は普通の本屋にはなかなか売ってないのよね〜。

うちにあるのは30年以上前に買った、コレ。

さすが野鳥の会、情報量満載です。

ただし、絵なのよね〜。

プロの主観で書いた絵と、我々素人が見たイメージは、結構ズレがあるのよね〜。

でも、持ってて損はない。

複数の図鑑で調べないと識別なんて無理だから・・・。

更にもう一冊がコレ。

15年前に買った普通の図鑑。

正直、この2000円くらいの図鑑を買うのは無駄。

雄雌幼鳥を識別するなら5000円前後のヤツをズバッと買った方がいいし、ライトユーザーなら子供用の安いハンドブックで十分。

そして、識別用に買ったのがコレ。

4000円近くしたけど、写真が見やすくていいわぁ〜。

この初版は誤表記が多くて不評だったけど、今は第2版が出て修正されたっぽい。

てなわけで、以前クロツグミだと思い込むことにした幼鳥を、この図鑑でもう1度調べてみた。

アカハラの幼鳥でしたわ〜。

やっぱ写真の図鑑はわかりやすい。

でもね、お高い図鑑は余計な情報も載っててサ、面倒の元なんですわ。

オオアカハラとかいう亜種が似たような生息域にいるとか書いてて、写真まで載ってるじゃないの!

私の撮った過去の写真をひっくりかえしてみると。

5月に撮ったこの顔の黒っぽいヤツがそうなのかなぁ?

こうなってくると、もう1冊欲しい図鑑があるのよねぇ。

4500円するんだけど・・・。

つって、後日買ったのよ。

コレによると、それっぽいとしか言えない・・・。

それよりコイツが、

クロツグミの♀だってことがわかった。

以上で〜す。


7/31 キタキツネ現る、まだ子狐だね。



8/6 カワラヒワ用のヒマワリ満開。

8/6 ムクドリ集団来襲、コムクも入ってる。

9/7 若鳥たちが水浴びを覚え始める。

9/7 カワラヒワの若鳥がヒマワリを見に来た。

10/23 久しぶりにベニマシコが来た。

10/29 オンコ食べ放題。

うちではイチイとキャラボク(イチイの変種)の2種類を植えている。

私の写真に写っているのは大体キャラボクの方かな。

晩秋、エサ台の攻防戦が始まる。

10/29 シジュウカラさんマユミの実をゲット!

11/19 柿は全部収穫せず、10個くらい残しておく。



11/19 今年はゴジュウカラが来てくれた。

11/24 何年ぶりでしょ、ジョウビタキ現る。

11/24 ヒガラはマツボックリにご執心。

12/14 草の実とか虫の残骸とか・・・。

12/25 2個持ちは冬に向けてのエサ隠し。

12/30 雪対策の吊り下げ式エサ入れに変更。

今年は柿で食べ納め。





− おしまい −