野鳥記録簿 「カシラダカでした!」 (2015.05.30)


冬、たま〜に見かけるミヤマホオジロ。

来る年と来ない年があるけど、特徴的な色ですぐわかる。

でも、黄色いお顔は♂だけで、♀は地味色らしい。

その後、同じ時期に似たような鳥が来て・・・、

@

「コレが♀だね」、と思っていた。

ところが、その数年前にミヤマホオジロの♀を撮ってたんだよね〜。

A

最近になってそのこと思い出して比較してみると・・・。

あ〜ぁ、どっちが何か全然わかんなくなっちゃった。

そこで、新たに野鳥図鑑を買った。

♂♀幼鳥の写真が載っているお高いヤツだ。

それによると、

@カシラダカAミヤマホオジロ♀、でした。

すっきりしました。


秋に収穫した柿。

キレイなものは食用に、キズものは鳥用にする。

昨年は大豊作で鳥用が山ほどできちゃって、使い切るまで2ヶ月以上かかった。

保管は箱とかに入れて外に放置なんですが、2ヶ月もすると熟成が進みすぎて・・・、


デロデロですよ


デロ〜ん!


あま〜〜〜〜い!


2/20 シメ集団通過。

2/20 ウソが来た。 ボケの新芽を狙っている。


3/2 オオカワラヒワ通過。


3/12 アトリ、庭のヒマワリに気付かず通過。

今シーズンもハシブトガラが毎日来店。

ヤマガラも毎日来店。

冬はサンダーバード2号。

3/17 福寿草が咲き始める

3/22 マヒワは毎年来てるっぽい。

3/22 エサ不足かアカゲラがヒマワリに手を出す。

4/4 皆既月食。



− おしまい −