野鳥記録簿 「12月〜3月まとめ」 (2011.05.14)


桜が咲いた。

うちのヨシノ桜(ソメイヨシノ)である。

しかし、ヤマザクラはつぼみ状態。

なぜかうちの山桜は周囲のものより開花が遅い。

家から半径100m内に局所的な気温の違いがある。

それはさておき、しばらくサイトを放ったらかしてた・・・。

特に関係はない

やる気の問題だ。

とは言え、制御棒突っ込めば万事OKという訳じゃないって、今更ながら気付かされたね。

崩壊熱を冷却しなきゃチェルノブっちゃうものなんだ。

でんこ、コノヤロ! ちゃんと説明しろよな。

さて、サボっていてもネタは常時テキストにメモっている。

年末の分から順次書きなぐってみる。

− 12/28 −

ベニマシコらしき鳥さんが庭を横切る。

いつもなら南下する時期だけど、まだ暖かいのかしら?

− 12/29 −

と、思っていたら、朝から大雪・・・。

ちゅんこ軍団、シジュウカラ軍団、ヒヨドリ軍団が大挙して押し寄せる。

ヒマワリマシーンに群がるシジュウカラ軍団。

まだ縄張り意識が強いのか、マシーンの前でお互いけん制しまくり。

よって、ヒマワリがあまり減らないのよね。

しかし、エサが乏しくなると、もうそれどころではない!

激戦の結果、順列が決まって順番通りにヒマワリを運び出すようになる。

うまく出来てるぅ〜!

ちゅんこの場合は、春から秋にエサ場でバトル。

冬になると仲良くお食事。

貧しい時は共存共栄、豊かになると競争社会。

というよりは、協力して生き延びるけど、婚活期はガツガツ行くぜ!という本能だと思う・・・。

− 1月 −

去年収穫した柿 & 腐れかけリンゴ。

テッセン用の枠に刺して置く。

リンゴ〜
柿〜
んめぇ〜!

なんという贅沢食い。

今年も害虫をいっぱい捕ってよねー!

40もうんめぇ〜
ちゅんこもうんめぇ〜

柿って万能なんだね・・・。

− 1/19 −

水場はすぐ凍るので、時々氷を割って水を入れ替える。

待ってましたとばかりに40の水浴びが始まる。

すぐに カキーン!と凍る。 ハシブトカワイソス

同じくヒガラもタイミングを逸した。


特に意味はないが貼っとく・・・

− 2/3 −


だから意味はないわよ・・・

フフ〜ン
おっ?
何に反応したのかは不明・・・


今シーズン初ハイタカがやってきた。

ちゅんこはすかさずオンコに逃げ込み、ヂュヂュヂュヂュ!

− 2/23 −

うちにもやっとツグミが渡ってきた。

なんでうちに来るのが遅いのか?毎年疑問におもふ。

− 3/4 −

今年になってほとんど姿を見せなかったシメ。

寒さが緩んできたら現れた。

集団行動から単独行動へ、そしてペア化もチラホラ・・・。

3月に入ってから、ちゅんこが追いかけっこを始める。

シジュウカラは鳴きのバリエーションが増え、追いかけっこも始める。

− 3/30 −

庭の福寿草が咲き、春の気配。

カワラヒワの声がする。

本州から渡ってくるにはちょっと早いなと思って見てみると、オオカワラヒワっぽい。

そう言えば、今年はオオカワラヒワ見てなかったなぁ。

千島方面へ渡る途中で寄ったのかな?

ちゅんこ激しくナワバリ争い!



− おしまい −