野鳥記録簿 「ヒマワリマシーン冬対策!」 (2010.12.09)


9月末、今年巣立った最後のシメチユ独り立ち。

よって、ヒマワリマシーンを撤収。

その後、10月末に初雪を観測したので、今度はカラ用ヒマワリマシーンを設置。

 即、適応・・・

このような吊り下げ型マシーンは積雪に強く、シジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラには有効な手段だ。

しかし、シメやゴジュウカラはホバリングが不得手。

うまくヒマワリをゲットできないという問題がある。

そこで、シメ用マシーンの仕様を変更。

上穴をやめて下穴を新設、支柱を竹にして足場を確保。

設置してみると、シジュウカラはすぐ適応。

そのうちシメとゴジュウカラも食べるでしょ。

これで雪が積もっても安心。


11/27 水場にハシブトガラ現る!

 水 うんめぇ!


12/7 メジロ撮れた!

北海道では夏鳥扱いのメジロ。

秋になると柿の木目当てにやって来る。

よく見てみるとオンコも食べているようだ。

オンコと柿を食べ尽くすと、本州方面へ旅立つみたい。

私とはリズムが合わなくて全然写真が撮れなかったのだが、庭に柿を吊るしたらあっさりやってきてパチリ!

柿は5個吊るしてあってナイフで切れ目を入れてある。

切れ目からクチバシを突っ込んで味見するのだが、5個の柿を次々と味見する。

一番おいしい柿を見つけると、他の柿はガン無視してその柿だけに執着する。


12/7 キクイタダキ ちょろちょろ動き回る。

− おしまい −