野鳥記録簿 「オンコ その3 (ポイズン!!!)」 (2009.11.02)


8月中旬から熟したオンコの実がチラホラ・・・。

10月には赤い実がズラ〜リ!

ポイズン!!!

小鳥さんはオンコの実が大好き!

最初に嗅ぎつけるのは、ちゅんこ・・・。

8月中旬の初物を見逃さない、食いしん坊!万才。




チユにも与えます・・・

次に気付くのが、シメ。

道沿いにオンコを植えまくったおかげで、10月頃にシメ集団が大挙して押し寄せる・・・。

ポイズン!!!

時を同じくして、ヒヨ集団も来襲! パクパクと食べて行く。

ポイズン!!!

最後にやって来るのが、ヤマガラ。

ポイズン!!!

もちろん甘〜い果肉が目当てなんだけど、シメだけは種がメインディッシュ・・・。

以前にも書いたけど、種には 毒! 毒! 毒!

「毒入りキケン、食べたら死ぬで」

しかし、シメには通用しない。

赤い果肉をこそぎ落とし、
種だけ分離・・・、
外殻粉砕!
ポイズンうめぇ〜!

部長の消化器官には特殊な毒消し酵素があるのかしら?

相変わらず謎・・・。


10月、カケスが集団下山。 毎日超うるせ〜!

ギャ〜ス!


10月前半あたりを最後にモズが姿を消す。

本州方面への侵攻作戦を開始した模様。

カワラヒワも侵攻作戦準備中。 11月現在、大集団化。


9月頃から声は聞いていたのだが、なかなかトドマツから姿を見せなかったシジュウカラが10/17に登場!

シメ用ヒマワリマシーンに首を突っ込み始めたので、カラ用ヒマワリマシーンを投入。 10日ぐらいで攻略される。


− おしまい −