野鳥記録簿 「県鳥一覧 AA」 (2009.09.14)


特に意味はないが、県鳥一覧を作ってみた・・・。

                                                     ┌──────┐
                                                     │            │
                                                     │ タンチョウ  .│
                                                     │  ┌────┘
                                                     └─┘
                                                                  ┌─┐
                                                    ┌──────┘  │
                                                    │   ハクチョウ    │
                                                    ├────┬───┤
                                                    │. ヤマドリ  │ キジ .│
                                              ┌─┐      ├────┼───┤
                                             │イ..│      │   オシドリ │. ガン │
                                             │ヌ..│      ├───┬┴───┤
                                             │.ワ.├───┤.. トキ..│..キビタキ ..│
                                             │.シ.│ライチョウ.├───┼──┬─┤
                                          ┌─┴┬┴┬──┤. ヤマドリ..|オオルリ |  │
                                      ┌─┘ツグミ. |  │.ライ.└┬──┴─┬┘  │
┌──┬──┬──┐┌──┬────┬──┬─┬─┴┬──┬┘  │. チョウ| シラコバト |. ヒバリ│
│オシ.│カサ.│ウグ...││ナベ .| オオハクチョウ |.オシドリ.|コウ...|オオミズ.|カイ ...│ライ..│    ┌┴──┬─┴┬─┤
│..ドリ.│..サギ..| ..イス││..ヅル├────┼──┤.ノ | ナギ...| ツブリ .| チョウ│    │.ウグイス.│ユリ .│ホ..│
└┬─┼──┴──┤│    │   アビ   |..キジ.│トリ|.  ドリ└┐  ├──┼──┼───┤ カモメ│オ..│
  │ ヒ |   メジロ.  │└──┴────┴──┴─┼─┬─┼─┤コノハ |サンコウ | カモメ┌┴──┤ジ.│
  │バ├─────┤  ┌────┬───┐.   . |..モ .|コマ...|. シ│...ズク│ チョウ..|..┌┐│      │ロ │
  │ リ |.コシジロヤマドリ.│  │..コマドリ. │ホトトギス│.  .  |. ズ |..ドリ.|. ロ├──┴─┐├┘└┘      └─┘
  ├─┴─────┤  ├────┼───┤    ├─┤  │.チ.│        └┘
  │   ルリカケス   │  │ ヤイロチョウ.│ シラサギ│    │  └─┤ ド│
  └───────┘  └────┴───┘    │ メジロ.│ リ.│
┌────┐                            └───┴─┘
│ ノグチゲラ │
└────┘

話は変わるけど・・・、

日本でスズメと言えば[Tree Sparrow]ですが、世界的にスズメと言えばイエスズメ[House Sparrow]なんですね。

欧米などでは人里に住む人懐こいメジャーな鳥さん扱いのイエスズメですが、日本にいるスズメよりちょっと大きくて強気な性格らしいのです。

一応、日本にいるスズメ[Tree Sparrow]も世界中に生息しているのですが、イエスズメによって人里から森に追いやられてしまうことが多いそうです。

だから英名では欧米基準の「森のスズメ (Tree Sparrow)」、「家のスズメ (House Sparrow)」と名がついているとのこと・・・。

でも、日本では「森のスズメ」がメジャーで「家のスズメ」はいませんよね?

なぜだか知らんけど、東アジアだけはイエスズメの勢力圏外だそうです。

まぁ〜そのおかげで「森のスズメ」が人里でちゅんちゅく生活できている訳で、ありがたい話です。

ぶっちゃけイエスズメは濃ゅぃ感じが日本に合わないというか、稲穂に合わないのよね〜。

ちなみに、ニュウナイスズメは英名[Cinnamon Sparrow]。
ん〜、そんな色しとるわぁ〜。

kiss ・・・・・・・・・・・・・ Tree Sparrow    
yes ・・・・・・・・・・・・・ House Sparrow   
newnice ・・・・・・・・・ Cinnamon Sparrow  

と、勝手に言ってるのは、私だけです・・・。


なんか今年のヒマワリは不発弾が多い。

種の8割は中身が(´・ω・`)ショボーンである。

品種が悪いのか、肥料不足なのか、クオリスシリーズのヒマワリの種はダメでした。 (元々、育てるモノじゃないけどね・・・)

あまりにもハズレを引くので、最近ではカワラヒワがまったく来なくなっちゃった。 上空では頻繁に往復してるのにぃ〜!

おまけに、ちゅんことシメも食べなくなっちゃったし・・・。

てなわけで、今年の冬はメーカを変えることにする。


8月末、今年最後の巣立ち雛がやってきた。

乾パンをガッツリ詰め込まれている。


斜めったまま固まっているちゅんこを発見。

いつぞやのシメの如く、ひなたぼっこらしい・・・。


8月中旬、今年製コムク。


8月下旬、今年製モズ。


8月末、今年製ハイタカ。



8月下旬、ヒヨドリ水浴びフィーバー。



9月に入って、シメ第4の家族が来た。

遠方で巣立ったものが来ているらしい。

今年はシメ大当たりだな・・・。

− おしまい −