野鳥記録簿 「乾パン食べるじゃない!」 (2009.08.17)


乾パンの人気が今ひとつ・・・と思っていたが、最近は結構食べるようになってきた。

味に慣れたのか? つーか、急にエサを変えたら警戒するに決まってるわ、すっかり忘れてた・・・。

さて、お盆を境に秋風が吹き出し、コオロギが鳴き出した。

今までバラけて行動していたちゅんこ達だったが、少しづつ集団化。 これから秋にかけて窃盗団と化す。

とはいえ、まだチユ連れもいれば、ンコ運びしている親もいる。 8月中は巣立ちラッシュなのだ。


この時期、オンコも与えます。

その他、8月は・・・、

入浴ラッシュ!

砂浴びラッシュ!

突撃ラッシュ!


庭の垣根に営巣していたモズ。

8月に入って、いつの間にかチユが巣立っていた。

親は尾っぽがボロボロで、子育ての大変さを物語ってますな・・・。

チユの方は独り立ちしつつあり、毎日ちゅんこを追いかけ回している。

しか〜し、スピードも俊敏さもまったくなく、ちゅんこ達は警戒音を発することもなく余裕で回避。

まだまだ修行が足りないヒヨッ子であった。


シメ第3家族の巣立ち雛、すくすくと成長中・・・。



8月、大人は水浴びに夢中・・・。

入浴が派手!

地球外生命体・・・


7月末からアカゲラの幼鳥を3回ほど見たが、全て別の個体のようで、見る度に赤ヘル模様が若くなって行く。

近所でそんなに繁殖しているとは思わなんだ。




ヒマワリの熟成が待ち切れないカワラヒワ。

種の先端に付いているヘタを抜いてはモゴモゴしている。



ウチ専用じゃ、ボケェ!

で、カアチャンどぉ〜よ?
あと10日ってとこかしらね〜

− おしまい −