野鳥記録簿 「シメの大群いらっしゃい!」 (2009.01.13)


元日、妙に暖かかった。

気のせいか遠くでカワラヒワの鳴き声が聞こえる。

この暖かさで一気に雪が解けた。

雪の下からオンコ、ヒマワリ、ちゅんこのエサ等々、残骸が一斉に現れる。

それを狙ってか、シメの大群が来襲!

普段は10〜20羽程度の集団が巡回してくるのだが、今日は明らかにその倍、いや三倍満である・・・。


雪解け水で、マターリする者、暴れる者・・・

集団が一斉に飛び立つ時の羽音がデカイ!

しかし、1羽が窓にズドン! バッタリ倒れ込んだ・・・。

軽い脳震盪らしく、目をパチクリさせながらピクピク・・・。

玄関フードに入れ、タオルの上に乗せて置いておく。

10分後、ヒマワリを剥いてピンセットで口元へ持って行く。

すると突然、「バタバタバタ!ぴゅ〜!!!」

仲間のところへ飛んで行った。

タオルの上には山盛りンコ・・・。

この恩知らずがぁ〜!とりあえず、ミューズでよく手を洗う。

翌日、無視され続けたヒマワリマシーンに1羽着地。

バリボリ食べて去っていった。 しかし、それっきり・・・。

以降、また無視され続けるヒマワリマシーン。

どうやら現在は、オンコの新芽に夢中らしい・・・。

− おしまい −