野鳥記録簿 「隠れキャラ探し」 (2008.11.27)


どうも隠れキャラがいるっぽい。

先週あたりから、カラマツと地面を行ったり来たり・・・。

双眼鏡で覗くと、なんとなくホオジロ系の雰囲気。

胸に黒いワンポイントが見える。

その後、他鳥撮影中に偶然にも撮影成功。

あら、ミヤマホオジロだわ!

写真のは雌、双眼鏡で見えたのは雄だということが判明。

もう1羽、トドマツの枝でチョロチョロ見え隠れする奴がいる。

ちゅんこよりも小さく、地味なカラーリング。

でも、頭頂部の色で一発判明、キクイタダキでした。

針葉樹は冬でも葉が落ちないので、そこに隠れてしまうと写真が撮れましぇ〜ん!


− 近 況 −

シメが集団化してオンコに来襲。

熟して落ちた実を拾って食べている。

シメ用ヒマワリマシーンはシカト・・・。

オンコも食べ尽くされた為か、カラ用ヒマワリマシーンにヤマガラとシジュウカラが飛び付きだした。

ヒガラが山から降りてきた。 なぜかキクイタダキと行動を共にしている。

11月に入ってからハシブトガラが姿を消す。

コゲラが山から降りてきた。

用心深いカケスが水場にやって来た。

ホバリングテク必須のNew御米マシーンを作るも、ゴジュウカラばりの逆さ食いで攻略される・・・。



− おしまい −