野鳥記録簿 「次々と巣立つ」 (2007.07.19)


7/5 モズの第1期生が巣立ったようだ。
巣立ち後、1週間くらいは親からエサを貰いつつ、巣の近くの林で暮らしていた。

2週間もすると、自分で虫などをキャッチできるようになり、ほぼ独り立ち状態となる。



7月以降、コムクドリが大挙して押し寄せている。

双眼鏡で見てみると、幼鳥が群れ群れ状態・・・。

親も混ざっているのだが、とにかくチユの数が圧倒的に多い。 8月を過ぎると、徐々に散開してゆくハズ・・・。



7/16 シメが巣立ってエサ場にやって来た。

シメ繁殖まとめ↓


− おしまい −