野鳥記録簿 「水浴び」 (2007.05.02)


ちゅんは水浴びと砂浴びが大好き。
庭の砂場でバババッ! 雨上がりの水溜りでバババッ!

水浴びの様子を近くで見るために、去年から水場を設置している。

しかし、ちゅんは設置場所を選ぶ。 警戒心が強いのか、高い位置に設置しても水を飲む程度で即退散。
水溜りのように低い場所で、かつ避難場所の近くじゃないと水浴びしてくれない。



ジュウカラも水浴び大好き。
水場があれば、いつでもどこでもバシャバシャやっている。

真冬の寒い日でも、太陽が顔を出すと水浴びを始める。
水場の設置場所はどこでもいいようだ。


頻度は少ないが、ヤマガラとハシブトガラも水浴びする。



これまた、設置場所はあまり関係なし。


水場の器は、小鳥の足が立つような浅いタイプをチョイスすると、ダイナミックな水浴びが見られる。 ぶっちゃけ、灰皿などで十分。

最初に小鳥たちは深さを測るので、縁がスロープ状のタイプを選んであげると、スムーズに入水してくれる。と、思ったけど、あんまり関係なかった。

深い入れ物でも満水にして置いておくと、縁につかまって器用に水浴びしてた・・・。



5/1 シジュウカラを見かけなくなった。
5/2 オオジシギの急降下が始まる。

− おしまい −