野鳥記録簿 「ヒヨドリ」 (2007.04.05)


暖かくなってきた。
同時にワラジムシがうじゃうじゃ出てきた。

家中のワラジムシを集めてヒヨドリ御膳としてお供えするが、イマイチ食いが悪い。
冬場は躊躇なくパクつくのだが、春になってエサが豊富になったせいか選り好みするようになった。
まあ、ワラジムシはちゅんも食わない不味いメシだけに、ヒヨスケも好んでは食べないようだ。

ヒヨスケの好物はクモ類。 家の中を徘徊する小型のクモを捕まえて、エサ入れの中にゴハンやワラジムシと一緒に放り込む。 すると、真っ先にクモから食べる。

ホバリング中

繁殖期などは、ホバリングしながらクモをパクつくヒヨスケをよく見かける。 結構大きな"オニグモ"や"コガネグモ"などをバックリ食べる。
ホバリングが上手なのはクモの巣攻略のためかな?

あと、水浴びするのね。

ど派手なダイビングの後、「溺れてんの?」と思うくらい水面で大暴れ。 初めて見ちゃった・・・。

− おしまい −