野鳥記録簿 「ワラジ虫」 (2006.11.12)


ワラジ虫とは、以下省略(「ワラジムシ」でググってね・・・)。
つまりダンゴ虫の仲間で、丸くならないタイプがいるのです。

全国に分布しているのですが、本州方面では見た記憶がありません。 ところが、北海道では春先にうじゃうじゃと発生するのであります。

そこで、春の大発生時に家中のワラジ虫をピンセットで集めて、古米と一緒にちゅん御膳にお供えしてみました。

早速、ひと口くわえてはモグモグ・・・・・、ぺっ!
以降、一切シカト! 米だけ食べて去っていきました。
その後、ヒヨドリがやってきて根こそぎ処理・・・。
ちゅんは味にうるさいようだ。



− 近況9月末 −

ニューナイを見た。

春先6羽だったちゅんが、20羽に増えた。

お化けヒマワリが種になった。面倒くさいので花の部分だけ切って、そのまま針金に20ほど通し差しして吊るす。

ヤマガラ、シジュウカラが現れた。 シメと同じく、オンコに夢中でヒマワリ無視


− 近況11月初 −

オンコを食い尽くしたころで、シメがあまり姿を見せなくなった。 代わりにシジュウカラがハシブトガラを連れて来るようになった。 吊るしヒマワリにタカっている。

11/12、初雪観測。 先週スタッドレスタイヤに変えて大正解・・・。

− おしまい −