野鳥記録簿 「ちゅんの寿命」 (2006.04.22)


自然の中で、ちゅんの寿命は何年なのか?
それは、1羽を追い続けて答えを出すしかない。
しかし、常時20羽以上いるちゅんの見分けなど、できるハズもない。

いや・・・、1羽いた!

2003年2月16日

眉間に白毛のニクイ奴、旗本退屈男がいる。
通称:のりお君(ぱっ!!!)。

唯一無二の特徴、コイツを追えばいい。

2004年5月22日

2005年1月24日

2005年4月16日

そして、のりお君は姿を消した・・・。

追い続けた2年2ヶ月。 2002年の秋生まれとしても2年半というところか・・・。

一般的に、自然界でのちゅんの寿命は2年ぐらいと言われているが、妥当な値なのかもしれない。

− おしまい −