只今、最新分類に更新作業中
もうウンザリしてきてる・・・・・・



庭に出没する、とりさん仲間を紹介 (北海道 道南エリア)

分類

おなまえ

飛来記録





































































































































































































































































































































































































































































































































































































スズメ

2012年スズメ科復活に伴いハタオリドリ科から移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


ほぼ全国に生息している留鳥。
最近は住宅難と繁殖期の虫不足で激減中。
全長15cm、翼開長23cm


 ニュウナイスズメ 

2012年スズメ科復活に伴いハタオリドリ科から移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北日本で繁殖する漂鳥。
北海道で繁殖したグループは本州に渡って越冬する
ようで、冬はまったく見かけない。
全長14cm、翼開長22cm










ヒヨドリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
北海道のヒヨは冬に本州へ渡るグループと
道南あたりに留まるグループに分かれる。
普段はキーキーうるさいが、さえずりだけはイイ声。
全長28cm、翼開長40cm










 ハクセキレイ ♀

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州以南では留鳥。
北海道では春先に渡ってきて繁殖する夏鳥扱い。
海岸、河川、田畑などをテケテケ
テケテケテケ・・・・・歩く。
耕した田畑、草刈り跡などを速攻察知して虫を探す。
全長21cm、翼開長30cm





































シジュウカラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
繁殖期は山に籠るが、秋には平地に戻って木々を
転々として種子を食べる。
冬はヒマワリに釣られやすい。
全長14cm、翼開長22cm


ヤマガラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
繁殖期は山に籠るが、秋には平地に戻ってオンコの
果肉や松などの種子を食べる。
冬はヒマワリに釣られやすい。
全長14cm、翼開長22cm


ハシブトガラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道の林に住む留鳥。
河川の近くや湿地を好む傾向。
繁殖期以外は平地にいて、松などの種子類を食べる。
コガラとの識別が激ムズ。 冬はヒマワリで釣る。
全長13cm、翼開長21cm


ヒガラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道から九州の山地に住む留鳥。
冬は低地の林などに移動する。
麻の実などの高脂肪エサに反応する。
うちのは乾燥ゴハンも食べる。
全長11cm、翼開長17cm








ゴジュウカラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道から九州の山地に住む留鳥。
樹木などで垂直逆さ降りの芸を見せる器用さん。
エサの少ない時期はヒマワリに釣られやすい。
正確には北海道のは
シロハラゴジュウカラという亜種で、
お腹がより白いのだ。 全長14cm、翼開長24cm

















































































































♂    シメ    ♀

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州中部以南では冬鳥、北海道北部では夏鳥。
道南では1年中見られる。
大陸北部、東北、北海道で繁殖する。
冬は集団になって移動し、ヒマワリに釣られやすい。
全長19cm、翼開長31cm


イカル

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
北海道のものは秋に南へ移動する。
ヒマワリに釣られてたまに来る。
全長23cm、翼開長33cm


♂  カワラヒワ  

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


ほぼ全国で見られ、東北以南では留鳥。
北海道には春に渡ってきて針葉樹などに営巣する。
小粒タイプのヒマワリに釣られやすい。
全長14cm、翼開長24cm


オオカワラヒワ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


千島列島〜カムチャッカ半島あたりで繁殖し、
北海道〜関東あたりまで南下し越冬する冬鳥。
ハムスター用の大きなヒマワリも割ることが出来る。
全長15cm、翼開長25cm


ベニマシコ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州以南では冬鳥、夏は北海道から大陸(東アジア)
に渡って繁殖する。
全長15cm、翼開長21cm


アトリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


樺太、シベリア方面からやって来る冬鳥。
時々ヒマワリに釣られて庭に来る。
全長16cm、翼開長25cm


イスカ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


大陸北部から全国の山林などに飛来する冬鳥。
北日本でごく少数の繁殖例あり。
マツボックリ大好き。 
全長18cm、翼開長28cm


ウソ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州中部の亜高山帯から北海道にかけて繁殖し、
冬は平地や暖地に移動する。
うちにはあまり来ない。
全長16cm、翼開長26cm


  アカウソ  

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


樺太方面からやってくる冬鳥。 一部利尻島で繁殖。
♂は胸に赤味を帯びているのが一般的だが、
実は個体差が大きく、ウソとの識別が激ムズ。
ボケの新芽を食いまくる。
全長16cm、翼開長26cm


  ベニヒワ  

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


シベリア方面からやって来て、北海道で越冬する冬鳥。
関東あたりまで南下する場合あり。
畑などで雑草の種子を食べている。
胸が赤いのは♂だけ。
全長13cm、翼開長21cm


   マヒワ  若鳥?

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


冬鳥として全国に飛来。
北日本の山地などで一部繁殖。
ニオイヒバの種子、雑草の種子などを食べている。
全長12cm、翼開長21cm

































































































ツグミ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


シベリアなどで繁殖し、冬鳥として全国に飛来。
庭木の根元を掘り返して虫を探す。
雪が積もると野鳥のエサに釣られやすい。
全長24cm、翼開長39cm


クロツグミ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


東南アジアあたりで越冬し、夏鳥として全国に飛来。
山林などで繁殖する。 西日本で少数越冬あり。
土を掘り返しながら虫を探す。
全長22cm、翼開長34cm


アカハラ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


関東以西で越冬し、春に東北〜北海道へ渡ってくる。
初夏の朝夕に電柱の上でキョロンキョロン鳴く。
土を掘り返しながら虫を探す。
全長24cm、翼開長37cm


オオルリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


夏鳥として全国に飛来、山地や林で繁殖する。
うちにはあんまり来ない。
全長16cm、翼開長27cm


コルリ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


夏鳥として本州中部以北に飛来、山地などで繁殖。
土を掘り返しながら虫を探す。
うちにはあんまり来ない。
全長14cm、翼開長22cm


ノゴマ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


春に北海道〜樺太〜大陸北部に飛来して繁殖し、
冬は東南アジアあたりまで南下し越冬する旅鳥。
うちにはあんまり来ない。
全長16cm、翼開長23cm


ジョウビタキ

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


大陸北部〜樺太周辺で繁殖し、冬鳥として全国に飛来。
渡りの時期にうちに寄っていく。
全長15cm、翼開長22cm


   ノビタキ   ♀

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜本州中部に飛来し繁殖する夏鳥。
北海道では平地で繁殖するため、ちょこちょこ見かける。
全長13cm、翼開長21cm


キビタキ
 ♂

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


四国〜本州〜北海道の山林などで繁殖する夏鳥。
冬は東南アジアあたりで越冬する。
南西諸島にいるのは別亜種らしい。
全長14cm、翼開長22cm


若鳥?  ルリビタキ  ♀若鳥?

2012年ツグミ科消滅により移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜本州〜四国の高山で繁殖し、
冬は本州以南の林などで越冬する。
全長14cm、翼開長22cm








メジロ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で繁殖する留鳥だが、北海道では夏鳥扱い。
春の花と秋の柿が目当てでうちに来る。
全長12cm、翼開長18cm










ウグイス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国の笹藪などで繁殖する留鳥。
北海道では夏鳥扱い。
ホケキョ声に似合わず地味〜な鳥。
♂全長16cm、翼開長21cm
♀全長14cm、翼開長18cm






















































ホオジロ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国の林などに住む留鳥だが、北海道では夏鳥扱い。
ただ、冬でも道南に居残り組が少数いる。
全長17cm、翼開長24cm


♂ ミヤマホオジロ 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


中国北部で繁殖し、北海道南部〜本州に渡ってきて
越冬する冬鳥。 西日本に多く飛来する。
やぶのある林などで種子や虫などを食べる。
全長16cm、翼開長21cm


アオジ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


中部〜北海道〜大陸北部で繁殖し、本州〜沖縄
〜東南アジアあたりで越冬する旅鳥。
北海道には春に渡ってきて木のてっぺんでさえずる。
小鳥のエサはややウケ程度。
全長16cm、翼開長22cm


カシラダカ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


シベリア周辺で繁殖し、本州以南で越冬する冬鳥。
北海道南部にも少数飛来する。
全長15cm、翼開長24cm


ホオアカ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜東北では低地の草原などで繁殖、
本州中部以南では高原などで繁殖する。
冬は西日本〜東南アジアで越冬する。
全長13cm、翼開長23cm

若鳥?
クロジ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


樺太〜北海道〜本州中部の山地で繁殖し、冬は
本州〜沖縄で越冬する漂鳥。
全長17cm、翼開長26cm










ムクドリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜九州に生息する留鳥。
北海道のものは冬に本州へ移動するものが多い。
巣立ち後しばらくはコムクドリと合流して100羽以上の
大集団を形成する。
全長24cm、翼開長40cm


  コムクドリ  

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜本州中部で繁殖する夏鳥。
冬はフィリピン周辺で越冬する。
巣立ち後しばらくはムクドリと合流して行動する。
全長19cm、翼開長32cm








ツバメ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


夏鳥として全国に飛来し繁殖する。
東南アジアあたりで越冬するが、一部本州中部以南に
残る者もいるらしい。
全長17cm、翼開長32cm

若鳥?
ショウドウツバメ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜秋田あたりに飛来し繁殖する夏鳥。
柔らかい土や砂の壁に穴を掘って営巣する。
全長13cm、翼開長28cm






























ハシブトガラス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
デコッパチで頭全体に丸みを帯びている。
クチバシ太め、特に上嘴が太い。 超雑食!
全長57cm、翼開長105cm


ハシボソガラス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
クチバシ細めで上側は毛で覆われているのが目立つ。
雑食だが自然食を好み、ヒマワリのカラを器用に割る。
全長50cm、翼開長99cm


ミヤマガラス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


西日本に来る冬鳥で、渡りの時期は全国で見られる。
クチバシの根元側が白く、ガラガラ声で鳴く。
うちにもたま〜にガラララ言う奴が来るが、ミヤマガラス
かどうかはチト自信ない。
全長47cm、翼開長90cm


ミヤマカケス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


カケスの亜種、頭が赤茶の北海道バージョン。
留鳥だが繁殖期は森に篭ってしまう。
雑食でヒマワリを割ることも出来る器用さん。
声まねが得意、ネコの鳴きまねは絶品。
全長33cm、翼開長50cm









オオヨシキリ

2012年ヨシキリ科新設に伴いウグイス科から移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


夏鳥として全国に飛来。 河川・湖沼のアシ原に生息。
繁殖期のさえずりが超デカイ声。
全長18cm、翼開長26cm








キクイタダキ

2012年キクイタダキ科新設に伴いウグイス科から移籍。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜本州中部で繁殖し、冬は北海道南部〜九州
あたりまで南下する。 日本最小の鳥。
針葉樹を好み、冬はヒガラと一緒に行動したりする。
全長10cm、翼開長15cm







キレンジャク

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


冬鳥として全国に飛来。
うちには年によって来たり来なかったり・・・。
全長20cm、翼開長32cm








シマエナガ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


エナガの亜種、頭全体が白い北海道バージョン。
留鳥だが繁殖期は全然来てくれない。
全長14cm、翼開長16cm






    モズ    

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州〜九州では留鳥、沖縄周辺では冬鳥。
北海道では夏鳥扱いだが一部残留してるっぽい。
春先に渡ってきて、人里に近い林などで繁殖。
ハエ、アブ、ハチなどを空中キャッチする。
ちゅんこの天敵。 全長20cm、翼開長27cm









サンショウクイ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


本州では夏鳥、四国九州の一部では留鳥。
北海道ではレアキャラで、勢い余って渡って来ちゃった
みたい・・・。
全長20cm、翼開長28cm







ヤマヒバリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


夏はロシア北極圏あたりで繁殖し、冬は中国中部〜
朝鮮半島あたりで越冬する旅鳥。
日本にも極少数が冬に飛来するレアキャラ。
小さな虫や草の種などを食べる。
全長14cm、翼開長22cm










コウライキジ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


中国東部〜朝鮮半島原産の移入種。
狩猟用にいくつかの地域で放鳥されたが、
今では全国で見られる留鳥。
残念ながら普通のキジは北海道にはいないらしい。
♂全長81cm、翼開長77cm、♀全長58cm


















カッコウ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


日本全国に飛来する夏鳥。
色々な野鳥の巣に托卵する。
♂ カッコウ♪ カッコウ♪ カッカッコウ♪ ヘケケ♪
♀ ピピピピピピッ♪
全長35cm、翼開長61cm


ホトトギス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


日本全国に飛来する夏鳥。
主にウグイスの巣に托卵する。
♂ キョッ キョッ キョッキョッキョキョキョ♪
夜まで鳴いてる。
全長28cm、翼開長46cm

ツツドリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


日本全国に飛来する夏鳥で、山地を好む。
主にセンダイムシクイの巣に托卵する。
♂ ポポッ♪ ポポッ♪ ポポッ♪ ポポッ♪
全長33cm、翼開長56cm


















   アカゲラ   

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜本州の山地で見られる留鳥。
冬は四国〜九州に一部南下する。
北海道にいるのは
エゾアカゲラという亜種。
後頭部が赤いのは♂のみ、幼鳥は頭頂部が赤い。
全長24cm、翼開長39cm


コゲラ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られる留鳥。
多くの亜種がいて、北海道のは
エゾコゲラ
繁殖期は山に篭って来てくれない。
全長15cm、翼開長27cm


アリスイ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


北海道〜東北北部には夏鳥として飛来し繁殖する。
本州中部以南では冬鳥扱い。
文字通りアリンコ大好き。
キィキィキィキィキィキィキィキィキィ♪
全長18cm、翼開長28cm










キジバト

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


全国で見られるが、本州以南では留鳥、北海道では
夏鳥扱い。 ♂♀ほぼ同色。
デーデー ポッポー デーデー ポッポー デー♪
全長33cm、翼開長55cm










トビ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

全長65cm、翼開長160cm


ノスリ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

全長55cm、翼開長130cm


オオタカ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

全長53cm、翼開長118cm


ハイタカ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

全長35cm、翼開長70cm